ピー・アイ・イー

  HOME       PROFILE  │  WORKS  │   PUBLICATION   │   LINK    │   CONTACT

収納・ウォークインクローゼット・シューズクローゼットのある間取り

 

 
Topics TOP

   
吹抜け
収納
狭小住宅
ローコスト住宅
間取り
間取り作成
   
   
   
   
   
   


収納
について
収納については色々な工夫の仕方があるが、注意が必要なのは生活スタイルの変化や子供の成長に伴う年月の経過とともに収納したい物や物のサイズが変わってくる場合が多いということ。 明確に収納したいものが決まっている場合、予算的に余裕のある場合は、オーダー家具にて、細かく区切られた家具を製作する事をお薦めしているが、以下には、造作家具ではなく収納スペースとしてのお薦め事例を列挙します。コストダウン効果もあり、間取りとの関連性も高いので重要な要素となります。

@ シューズクローゼット(シューズインクローゼット)
通常、住宅の玄関に想定される収納としては、下足入れとして各メーカーが既製品として提供していたりする。収納する内容物としては、靴or傘が主体となる。しかし実際には玄関廻りで収納したいものとしては、上記の想定以外のものも多く、ダンボール箱の配達物や貰い物、趣味のスポーツ用品やゴルフバッグ、アウトドアグッズ、子供用バギー(ベビーカー)、三輪車など様々。汚れた物の一時置場も欲しい。
そこでお薦めしているのが、玄関脇に設ける多目的な収納スペースとしてのシューズクローゼット(シューズインクローゼット)。可動式の棚板にて簡単なつくりとすれば、時の経過とともに替わる収納ニーズに対して柔軟に対応することが出来る。


シューズインクローゼット事例→神奈川県横須賀市f-house

 間取り図事例1: シューズインクローゼットなどの収納との動線に配慮した間取り平面図

 間取り図参照2: シューズインクローゼットなどの収納との動線に配慮した間取り平面図



A パントリー(食品庫)
キッチン廻りの収納に工夫をこらすとなると、一般的には多機能なシステムキッチン・オーダーキッチンにて食器棚として造りこむのが一般的。しかし、コストが高くなるデメリットと共に、まとめ買いした食品ストックなどには不向きな面もある。シューズクローゼットと同様に可動棚板による造りとすれば柔軟に利用することも出来る。ほこりなどが気になる場合は、カーテンにて柔らかく仕切ったり、籠・バスケットに小分けして収納しても良い。棚板を取り払って家事コーナー、パソコンスペース、ミセスコーナーなどとして利用することも出来る。

パントリー事例→長野県長野市 a-house

 事例間取り参照:パントリーとの動線に配慮した間取り図平面図 長野山を望む家

上記とは別に、引き違いの引戸で隠せるようにキッチンのバックカウンターや棚板を設置することもお薦めしている。調理の際には開け放って利用し、来客時などには、扉を閉めてスッキリとみせることが出来る。 
パントリー事例1→横須賀f-house


B 
ウォークインクローゼット

最近は一般によくプランニングされるようになってきたウォークインクローゼットだが、特に、広さがコンパクトな寝室・子供室には適していると考えます。狭い個室にては家具をレイアウトする上でも壁面の量が重要になってきます。いくら広い部屋でも壁がまったく無く出入り口や窓などの開口部ばかりだと非常に使いにくいもの。一般的な壁面収納クローゼットと比べ、ウォークインクローゼットの場合、ウォークインクローゼットへ至る建具部分だけでいいので他の壁面部分は有効に活用することが出来る。 「ウォークインクローゼットは動線の部分があるから無駄。その分、個室の面積を広くした方が良い。」っとの意見もあるが、ウォークインクローゼットには壁面の量を増やすといった効果がある点も考慮されると良いと思います。あわせてお薦めしているのが、2部屋から利用できるようにした2ウェイでのレイアウト。間取りに組み方が難しくはなるが、各自の収納量に応じた使い方が出来るのがよい。また、個室とは別の場所に単独でウォークインクローゼットを設けることも提案している。この場合は、洗濯などの家事スペースと近いとより効果的だと思う。

 間取り図参照: ウォークインクローゼットなどの収納との動線に配慮した間取り平面図

 間取り図参照: ウォークインクローゼットなどの収納との動線に配慮した間取り平面図





株式会社 ピー・アイ・イー   P・i・E
所在地  〒107-0062     
東京都港区南青山2-14-4 Crane Court #C1
TEL 03-6447-4575    FAX 03-6447-4576     
代表者 (建築家・一級建築士)坂本政彦
登録  一級建築士事務所東京都登録第45903号
  上:玄関脇に設けた1.5畳程度の広さのシューズインクローゼット。
上:階段下を有効活用してシューズクローゼットを設けた事例。奥行き90cmでもバギーなどもおけて便利。出入り口引戸は鏡張りとして姿見として。

上:キッチン脇に設けたパントリー。多目的に利用可能。


上:洗面室横に設けたユーティリティーの例。タオルや下着などの衣類・洗剤などのストックにベンチ。